FXR DIVISION

M8ソフテイル用ハードケース。

昨年の8月にオーダーしてから半年以上…やっと入荷してくれました。

US本国はコロナの影響を大きく受けているせいもあり、車両以外でもこの様なアフターパーツの納期にも影響が出ているのも現状です。

兎にも角にも待って頂いているMr.Masaの為にも、しっかり塗装仕上げをして取付させていただきたいと思います。

2021モデル発表。CVOシリーズ

2021モデル発表です。

お待たせ致しました。
CVOラインナップとなります。

既に説明不要のCVOシリーズ。

ストリートグライドCVO
ロードグライドCVO
ウルトラリミテッドCVO
トライクCVO

どれも大変高額車両となりますが、お金だけでく、

運も味方にしないと買えない「モノ」を手に入れる喜び。

CVOシリーズはちょっと特別な存在なんです。

2021モデル発表。ツーリングモデル

2021モデル発表です。

いよいよツーリングモデルも解禁となりました。

今回、新色のリリースも気になりますが、なんと2021モデルはブラックエンジンとクロームメッキエンジンの選択が出来る事になりました。

メッキギラギラに仕上げるも良し、シックにブラックにまとめるも良し。

また個性が出るカスタムとなりそうです。

皆様からのお問い合わせをスタッフ一同心よりお待ちしております。

2021モデル発表。ソフテイル

2021モデル発表です。

ソフテイルシリーズも新色多数でリリースとなりました。

FXBBの新色はまるでCVOの様です。しかも114ciに排気量UPで登場です。

また面白いモデルが出ましたね!

FLSBスポーツグライドのホワイトも気になるし

、ヘリテイジの豪華さも健在ですし、

鉄板のローライダーSとブレイクアウトの納期も気になる…

兎に角、ソフテイルシリーズは早めに手を打ちたいところです。
皆様のお越しをお待ちしております。

2021モデル発表!XL1200X

2021モデル発表。

XL1200Xは3カラーでのリリースとなりました。

これまでもハーレーラインナップの中でもトップセールスのフォーティーエイト。

現時点でも多数の先行予約が入っている様なのです。

春に向けての準備はスタートしております!

「やっぱり48だな!」と言う方はどうぞお早めにお声掛けください。
スタッフ一同心よりお待ちしております。

2021モデル発表!アイアン1200

021モデル発表です。

XL1200NS(アイアン1200)は新色もリリースされ、より存在感を強く打ち出してきました。

新色のブラックデニムは個人的にはどストライクです!

そして2021モデルからはソフテイル等同様にイモビ付きとなり、

いよいよKeyレス仕様となりました。

進化したスポーツスターシリーズ。まだまだ目が離せません!

中古車情報。ヘリテイジスプリンガー

https://www.instagram.com/p/CKGR2mGsPc8/

中古車情報。

2001モデル FLSTS
ヘリテイジスプリンガー
走行12,386km
車両価格 220万円(税込)

オールドスタイルにカスタムされたツインカム・スプリンガーです。

ワンオフで作成されたサドルシートやリアフェンダー、

ハンドル周りも拘って作成させて頂きました。

パワーや快適性ならM8、インジェクションモデルですが

キャブ車ならではのアナログ感はやはり無視出来ません。

ドッシリかまえて乗って頂きたいモデルです。

中古車情報。FXSB

https://www.instagram.com/p/CKGPzdiMSY_/

中古車情報。

2017モデル FXSB
ブレイクアウト103
(最終型ツインカム)
走行4,787km
車両価格 ASK

1オーナー車。純正オプションのクロームタービンホイールが目を引く存在です。

同じく純正オプションのエイプハンドル&グリップヒーター、デーメーカーLEDヘッドライト、アレンネス製エアクリ、クリアキン製アンプ内蔵オーディオユニット、

などなど高額カスタム多数のブレイクアウトとなります。

新型のM8ブレイクアウトにも引けを取らない最終ツインカム・ブレイクアウト。

ピッカピカのコンディションでショールームにて展示販売開始となります。

ジキル&ハイドマフラー装着。

https://www.instagram.com/p/CKDPpuismfE/ (動画あり)

ジキル&ハイドマフラー装着。

FLFBSファットボーイANVに新作の2in1フルブラックを装着させて頂きました。

スイッチ1つでOn/Off(オープン/クローズ)の切り替え。

オープン時の音量はなかなか良い音出すんです。

もちろん安心の車検対応なので車検の度にフルエキをノーマル戻しの手間も省けます。

デザイン・機能共にハイクオリティなチューンナップパーツとなります。

ジキル&ハイドマフラーのお問い合わせはハーレー仙台へ!